ある中学生の統計| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. ある中学生の統計

不登校コース

ブログ

ある中学生の統計

魚住絹代氏が、東京都、長崎県、寝屋川市の

教育庁・教育委員会協力によって得た大規模な統計結果。



アンケート結果により、

ある中学生を「A」、

そうではない中学生を「B」とすると、



・感情の波が激しい(気分易変性)

 →「A」は「B」の4倍



・反省をするのが苦手(自己反省力低下)

 →同3倍〜5倍



・飽きっぽく計画性がない(持続的努力の困難)

 →同3倍



・イライラしやすく、暴言が出る(爆発性)

 →同5倍以上



・場違いな発言や行動(共感性、判断力の低下)

 →同3倍



さて、「A」とは?



答えは「ゲームやインターネットを長時間する子」です。



他にも、特徴として



・うまくいかないと人のせいにする



・決まりや約束を守れない



・あまり考えずに危険な行動をしてしまう



などが挙げられています。



家庭でのゲームやインターネットは

必ず時間を決めてあげましょう。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO