期待2| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 期待2

不登校コース

ブログ

期待2

期待をしすぎるのはいけませんが、
全く期待をしない、というのもかわいそうです。

見はなされた、って感じかねませんからね。

「もう上の子には期待しない、下の子に期待するわ」
なんてセリフは、冗談でも気をつけましょう、子供は敏感です。


「期待するなとか、少しは期待しろとか、どっちにすればイイの」
って困ってしまうかもしれませんね。

「期待するな」と言っているのではありません、
期待を「しすぎない」ことにだけ注意をして下さい。

お子さんのためにレールを敷いてあげるのはイイですが、
どこまでもどこまでもレールを敷いたり、
ちょっとレールを外れたからといって強引に戻したり、

絶対に、このレールを、最後までペースを守って進んでちょうだい!

っていうのは、期待「しすぎ」です。


ご自分が
期待を「しすぎ」ているかどうかの見極めは、

「期待通りにならなかったとき」の心境や態度、を振り返ってみるとイイかもしれません。


考えていたレールを外れたとき、思うようなペースで進まなかったとき、

あまりにも落ち込んでしまったり、
ずいぶんと本人を責めたりしてしまっていたら、

ちょっと、期待をしすぎていたかもしれませんね。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO