不登校生らに居場所を ボランティアスクール開校| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 不登校生らに居場所を ボランティアスクール開校

不登校コース

ブログ

不登校生らに居場所を ボランティアスクール開校

※タウンニュース

来月1日、不登校や発達障がいを抱えた子供に新しい居場所を提供しようと、
ボランティアスクール・横浜みどりの学校「ひまわり」の開校が決まりました。
校長は今年3月まで横浜市さつきが丘小学校の校長であった渡辺正彦さんが務めます。

同校では農業体験や自然体験を行いながら、児童や生徒の成長をサポートしていくという方針。
そのような体験を通して社会性や人間性を学び、
将来的に地域社会貢献できるような子どもに成長していけることを最終的な目標としています。
また、発達障がいや不登校についての教育相談なども受け付けます。

渡邉校長は「自分が校長としてお世話になったこの地域で、少しでも悩みを抱えている子どもや家族の力になっていきたい。地元しらとり台やさつきが丘の力になれるような子どもを育てていければいい」と話しています。

同校に農地の提供を行う限会社シモヤマランドスケープの下山和正社長は「この学校を通して住民同士がつながり、この地域がより元気になっていけばなによりと思い協力しました」と話しています。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO