「おれんじルーム」オープンに伴い記念講演会開催される| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 「おれんじルーム」オープンに伴い記念講演会開催される

不登校コース

ブログ

「おれんじルーム」オープンに伴い記念講演会開催される

※毎日新聞

今月5日、不登校やひきこもりなどを対象とした相談窓口「おれんじルーム」が、
宇治市小倉町山際に開校しました。
これに伴って、「子どもと若者達へのサポート−地域の中で考える」をテーマとした
記念の講演会が同市内で開かれました。

同ルームはNPO法人「まごころ」によって開設。
今回の開設は「南山城は支援者同士のつながりが薄い」とのことから。
スタッフには元中学教員のキャリアコンサルタント、古田京子さん(55)らが配置されています。

講演では古田さんが
「今の学校は面白い事を言える子ばかりが得をする。
そういうことを言えない子や、まじめな子はダサイ子とみなされている。
子どもの困り事に親の価値観が対応できていない」
と子供たちの現状と問題に関して訴えていました。

また、ひきこもりは不登校からなるのではなくて誰にでも起こることであると述べた上で、
「たまたま、ひきこもりになった人に地域の人が声を掛けてくれ、
何か一緒にできたら、その子にとってもいいことだと思う」とも話していました。

講演の最後には「我々と子供たちは『相談を受ける側と相談する側』ではなく、
『共に人生を考える』という方針でやっていきたい」と語っていました。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO