高校中退者の3割がその後再び学校へ| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 高校中退者の3割がその後再び学校へ

不登校コース

ブログ

高校中退者の3割がその後再び学校へ

*産経新聞

 内閣府の調査で、高校中退者のうち約3割が通信制や定時制の高校などに入学していることがわかりました。

 文部科学省の調べでは平成21年度の高校中退者は約5万7000人で高校生全体の1.7 %となっています。高校を中退すると学校との関係が切れてしまうために今まで高校中退後の状況を調べた調査があまりありませんでした。

 中退者の現在の状況の3割が「在学中」で、その内訳を見ると「全日制・定時制高校」が33.1 %、「通信制高校」が49.7 %、「大学」が10.8 %などとなっています。

 定時制高校では、少子化の影響によって高校生全体が減少傾向のなかでも生徒数は増加しています。調査結果から通信制高校と定時制高校が高校中退者の大きな受け皿となっていることがわかります。またさらに、通信制高校で高卒資格を得ることを支援する民間の「サポート校」も増えていて、このことも通信制高校生の増加に拍車をかけているそうです。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO