発達障害「グレーゾーン」の子供たちをサポートする| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 発達障害「グレーゾーン」の子供たちをサポートする

不登校コース

ブログ

発達障害「グレーゾーン」の子供たちをサポートする

※東京新聞より

近年増加傾向にある発達障害を抱える子どもらをサポートしようと、
大歳太郎さん(37)が今年1月にNPO法人を立ち上げました。

大歳さんの支援対象は、発達障害かどうか診断しづらいとされている「グレーゾーン」の子どもたちです。
学校では特別学級ではなく普通学級に通うこれらの子どもらは、
体制の整っていない学校では適切なサポートが受けられず、
孤立感を深める場合もあります。
「子どもの居場所がない」と訴えている保護者も少なくないとのことです。

そんな子どもらに安心できる場所を提供しようと、大歳さんは今回NPOを設立。
そこで児童デイサービスを開始しました。

グレーゾーンの子どもの多くは、相手の気持ちを想像することが苦手です。
そのため、デイサービス中では表情が描かれたカードなどを用い、
他人の感情を理解する練習なども行っています。
また、オリジナル遊具で遊ばせることで、
手先の器用さを要求される作業が苦手な子供の機能訓練などもしています。

このような活動を通し、
大歳さんは「子ども自身の能力を伸ばして、社会生活に適応する手助けができればいい」と話しています。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO