つながりは欲張らず| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. つながりは欲張らず

不登校コース

ブログ

つながりは欲張らず

例えば、不登校生の保護者が集うというオフ会に参加してみたとします。

でも、あまり雰囲気に溶け込むことができず、
また、思ったようなアドバイスや情報を得られることもなく、

あまり満足ができなかったとします。

で、帰り道に、同じく参加していた保護者に
ちょっとグチをこぼしました。

「今日のオフ会、感想としては、いまいちだったわ」と。


せっかく勇気を出して、都合をつけて、そして参加したにもかかわらず
「いまいち」だったのであれば、それは残念ですよね。

でも、

残念ばかりでしょうか。


帰りに、「いまいちだったわ」とグチってしまった。

ってことは、グチった相手がいたということですよね。


それが、「つながり」だと思うんです。

それも、「つながり」だと思うんです。

こじつけのようになりますが、
でも、ホントにそう思っています。


それに、

参加したことで、「いまいち」だったという経験をしたのであれば、
それはそれで、前に進む一歩ではあります。

勇気を出して参加してみたことは、自分で自分をほめてあげて欲しいくらいです。

一歩進めば、進んだだけの変化があります。

変化をするということは大切なことです、
一歩進むと“景色”が変わり、その経験は、今後の考え方にも影響しますからね、イイ意味で。



オフ会を主催する側としては、

「いまいち」と言われてしまうことについて、いくらかの反省は必要かもしれません。

ですが、

参加された側にとっては、
参加するだけでも、
なにかしらの「つながり」や「変化」は必ずあると思います、
それはご自分で得た「財産」であり、「価値」あるものです。


強固な「つながり」や、
劇的な「変化」は得られないかもしれません、でも

ちょっとした「つながり」、ちょっとした「変化」を、

まずはヨシとして、満喫してみて下さい。


そもそも、
「劇的な変化」とかって、ボクは無い方がイイと思っています。

急激な心境や行動の変化には、反動がつきものです。
高い山を走って登るようなものですからね。

ちょっとずつとか、なんとなく変わっていく方が、ホントはちょうどイイのです。

だいたい、外出して帰ってきたら、急に母親の態度が変わってた、なんて
本人は戸惑うだけですし。

でも、ちょっとずつ変わってきてくれているな、というのも
本人は敏感に感じてくれるものです。


それに、
「劇的な変化」とかって、求め過ぎない方がイイです。

「オフ会に参加したことで人生が180度も変わりました!」なんて感想を頂いたとしても、

180度も変わらなければならないほど、わるい人生を送っている人って
そんなに会ったことありませんし。



目からウロコが落ちる、という表現がありますけど、
ウロコって、小さくて薄いものですよね。

人との「つながり」によって、
そんな小さなウロコが、ポロっととれるくらいの「変化」があれば十分だと思います。

眼球まで飛び出ちゃうんじゃないか、って変化は望まなくてイイんです。


欲張らず、期待しすぎず、少しずつ、ウロコ程度に進んでいきましょう。


ということを書くと、

「オフ会の参加者で誰かが『いまいち』とグチってたのかしら」と危惧される方もいるでしょうし、
「だったら私のせいかも」なんて思う参加者の方がいるかもしれないのですが、

どなたかからオフ会の感想を聞いて記事を書いているわけじゃありませんからね、ご安心下さい。


と書いても、

オフ会を主催した「いばクラ」メンバーなどは、
「いやいや、あべは隠してる、気を遣って言わないだけだろう」などと言いかねないので、

もう1度、

どなたかからオフ会の感想を聞いて記事を書いているわけじゃありませんからね。


それでも心配な方はメッセージ下さい。

同じことを、もう1度、言いますから。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO