春は声をかけて| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 春は声をかけて

不登校コース

ブログ

春は声をかけて

春。

毎年のことなので、いくらか予想をしていたことではあったのですが、

facebookなどでも中高生たちからのメッセージやメールが増えています。

アメーバは中学生からのメッセージができなくなったので減っていますけど、

でも何らかの形でメッセージを送ってくれる子はいます。


内容は、

学校へ行った、とか、行かなかった、とか、

そうした“報告”をしてくれているのです。



春は新学期の始まりですからね。

新しい環境、新しい学年などで、心機一転する子もいたりします。

「いよいよ中3になって受験生だから、しっかりしなくちゃ」

「今年から高校生になったんだから、ちゃんと通わなくちゃ」

って感じで、“報告”もマメになったりします。



メッセージやメール自体は、とても嬉しいです。

でも、

ほぼ全てに感じるのは、

彼らや彼女らが、とても疲れているということ。



環境が変わる、心境が変わる、

それは、大人だって疲れます。

頑張れば、頑張ろうとするほど、気がつかないうちに疲れているものです。


その疲れは、

カラダだけではありません、ココロだって相当に疲れるものです。


また、

不登校だったからこそ、

新しい学年になったら頑張らなくちゃ、

新しい環境では頑張らなくちゃ、って思う子は多いです。

相当に、疲れているはずです。


春って、そんな季節なんです。

うららかな日射しや、草木の香りを感じる余裕もなく、

とても疲れてしまっている子はいます。



保護者の皆さん、

この季節、いつも以上にお子さんへ声をかけてあげて下さい。

絶対に疲れています、

その前提で声をかけてあげて下さい。

「どう、最近、疲れてない?」と声をかけてあげて下さい、


「大丈夫」とか「平気」とか「別に」とか「うるさいな」とか

言うかもしれませんが、その裏にある気持ちをくんであげて下さい。


疲れるんです、この時期は。



子供たちからのメッセージやメールは嬉しいです、正直。

だけど、

ボクに“報告”が来るということは、周りに話せる大人がいないのではないかと心配なんです。


学年が変わったり、環境が変わることで、

コンスタントに通うようになる子も、もちろんいます。

それはそれでOKなのですが、

それでも疲れていることには変わりません。


だから、声をかけてあげて下さい。

新年度になり、いくらかの日々が過ぎた今ごろは、

しつこいようですが、疲れています。


だから、声をかけてあげて下さい、疲れている前提で接してあげて下さい。



声をかけるだけではなく、

可能であれば、どこか散歩にでも行かせてあげて下さい。

晴れた日には買い物でも頼んで、外をフラフラさせてあげて下さい。

暖かい陽の光のもとで、

風をうけて、緑をあびて、

鳥の声を聞き、虫の動きを追い、

あぁ、春って、疲れるだけじゃない季節なんだ、って感じさせてあげて下さい。


もちろん、

保護者の皆さんも新年度は疲れ気味になるでしょうから、

ご家族やお友達など、またブログなどのネット上でもイイので声をかけあって下さい。

そして、やはり、散歩でもしてみて下さい。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO