砂漠の中から針を探す| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 砂漠の中から針を探す

不登校コース

ブログ

砂漠の中から針を探す

しょっちゅうココでも書いていることですが、

「不登校」と、ヒトコトで言ったって、様々です。

千差万別、十人十色、百人百色、

ひとりひとり違うので、ホント、様々。


加えて、

この子たちを受け入れる居場所の候補も様々。

不登校の中学生や高校生が考える進路にしたって、

全日制の学校や通信制の学校、サポート校に技能連傾校、専門学校、フリースクール、

留学や高認という道もあり、

とにかく様々。


で、

例えば、学校ひとつとってみても、これまた様々。

通信制高校もサポート校もフリースクールも様々。


様々なタイプの生徒が、

様々な選択肢から居場所を探す、

これは、やっぱり簡単にはいかないですね。


Aさんという生徒が「この学校はイイよ」と言ったって、

それが、

Bさんに合うとは限りません。

なぜなら、AさんとBさんは違うから。


自分に合った居場所を見つけるというのは、

なかなか大変なこと。

でも、

すんなり見つかる人もいる。

でも、

どこに行っても居場所を感じられない人もいる。

それは、

「縁」とか「運」とか、そんなものかもしれません。


だけど、

ボクが思うには、

じっとしているより、少しだけでも、ゆっくりでもイイから、動いてみたほうがイイ。

そして、

決して、あきらめない方がイイ。


あんまりイイたとえではないですが、

居場所探しというのは、

砂漠の中で、1本の針を探すようなもの。


すぐそこにあるのに、よく見えていないかもしれません。

もっともっと遠くにあって、そこまで行かなければならないかもしれません。


どっちにしたって、

じっとしていても、見つからない。

じっとして、眺めているだけでは、なかなか見つからない。

だからといって、

焦って走り回ったって、すぐに見つかるわけじゃない。

無理してダッシュなんかしたら大変、

針を見つけるどころか、倒れてしまいます。


ゆっくりでイイから、

ちょっとウロウロしてみるのが、ちょうどイイです。


ウロウロ、ウロウロとしてみて、

きらっと何かが光る時が、いつか必ず訪れます。

チクッと感じる時が、いつか必ず訪れます。


だから、

焦らなくてイイですから、

走ったりしなくてイイですから、

ゆっくりでイイですから、

ウロウロしてみて下さい。



あともう1つ大事なこと。

ウロウロする時には、

絶対に針はあるはず、って

信じて下さいね。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO