学校へ行って勉強をする、ということ| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. 学校へ行って勉強をする、ということ

不登校コース

ブログ

学校へ行って勉強をする、ということ

なにかと担当していた生徒と久々に会いました。


いまは大学受験のための予備校に通っている高校生です。


彼は中学1年の夏あたりから休みがちとなり、
夏休みが明けてからは、卒業まで不登校。

母子家庭。
2つ年上のお姉さんも不登校。

親子それぞれに悩んでいました。


彼は、いつもいつも「勉強したい」と言っていました。

ホントにいつも、「勉強したい」と言っていました。

そして勉強をしていました。


「そんなに勉強したけりゃ、学校へ行けって」

「いやー、もう、中学は行かなくてイイっす」

なんて会話ばかり、ボクとは交わしていました。

特に目標があったというわけではなさそうでした。
「勉強したい」というよりも
「勉強をしてみたい」という方が近かったかもしれません。


とにかく彼は
勉強がしたくてしたくてたまらない、といった感じの不登校生でした。


久々に会うと、
当時の「勉強したがり」な姿を思い出しました。

彼は、
「学校へは行かない、だけど勉強したい」というコだったのです。


でも逆のタイプのコ、いますよね。

「学校へは通っている、だけど勉強はしない」
「学校は大好き、でも勉強は大嫌い、やりたくない」

というか、
そういうコ、多いですよね。


学校で学ぶことは勉強だけじゃない、と
たしかにそうなのですが、

でも、過ごす時間の大半は「勉強」ですし、
やっぱり、なんだかんだで
学校は勉強をするところ、だと思います。

学校は大好き、だけど勉強はしたくない、なんて
ちょっとゼイタクな悩みかもしれませんね。




学校へは行けない(行かない)、だけど勉強をしたい、という場合
まだまだ、その環境は整っていないな、と感じます。

学校は勉強をするところ、であると同時に
勉強は学校でする、しかない現状があります。
もしくは塾などですよね。

通信添削や、いまではインターネット学習などもありますが、
たいていは、
「学校のフォロー役」であり、学校へ通っている前提のものです。

家庭教師という方法も
自宅あるいは自分の部屋に他人をいれる、という抵抗やリスクがあり
なかなか容易に手を出せる方法でもありません。



「学校へは通っている、だけど勉強はしない」というコの対策は多くありますが、

「学校へは通っていない、だけど勉強をしたい」というコへの環境作りは
まだまだ。



勉強は、学校へ行かなくてもできますし、

学校へ行っていないからといって、勉強が嫌いとは限りませんし、

なにがキッカケになるかわかりませんし。

もっと、もっと、
不登校生の学習する場所が増えて欲しいものです。


ぜーったい、いると思うんです、
学校へは行かない(行けない)けれど、勉強はしたい、というコ。

学校へは通っているけれど、勉強はしない、というコと
同じ数くらいいるんじゃないかな、って気がします。
表には出さないだけで。


ちょっと、
ややこしい文章になってきたので、この辺で(笑


いずれにしても、
学校へ通っていない子のための学習環境づくりは、急務だと思っています。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO