ニュースにプラスして| ブログ|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. ブログ
  3. ニュースにプラスして

不登校コース

ブログ

ニュースにプラスして

本来はスタッフが「ニュース」として紹介をするようなことなのですが、
ちょっと補足もしたいので、あべが書きます。
神奈川新聞にて、
相模原市教育委員会が不登校支援策をまとめた という記事が載っていました。

で、
その、まとめたもの、というのが
教育委員会のホームページからダウンロードできるようになっています、
ということを、まずは補足したかった次第です。

相模原市教育委員会「不登校対策プロジェクト21」 のページを開いて頂くと、
ページ最下部の右側に「ダウンロードはこちら→」という表示とボタンがあります。
このボタンを、
そのままクリックするとダウンロードできないことがあるので、
ボタンの上で右クリック、
「対象をファイルに保存」などを選択して、
保存したい場所(デスクトップなど)や、タイトルをつけて、保存を実行して下さい。
と、
ダウンロードの方法も、お伝えしておきたかった次第です。

内容的には、
正直、若干の偏りだったり不足部分もあるのですが、
決して批判しているわけではありません。
読んでみて、参考になる部分のある方も多いかと思います。

こういうことを、
行政がやっている、ということは価値があると思います。
これからも、どんどん、こうした動きが進んで欲しいもの。

ただ、行政同士で、
こういった冊子などは共有すればイイのに、と強く思います。

今回の冊子は、
神奈川県の相模原市、の教育委員会が作成したものですが、
他県・他地域の多くで共有できる内容は多いです。

でも、他県どころか、近隣の市でさえ
なかなか共有されることはないんですよね、残念ですし、もったいないです。

繰り返しですが、
こうした動きは、とてもイイことだと思います。
でも繰り返しですが、
もっともっと、他地域と連携や共有をするべきです。
その方が、内容も洗練されてきますしね。
「都道府県」「市区町村」というタテの割り振りではなく、
「不登校」という、ヨコのつながりが必要です。
その方が、全ての人にとってプラスのはずなんですけどね。
なかなか、難しい。

本当は、文科省が主導で行えばイイと思っているのですが、
そこまで言うと政治の話になるので、やめておきます。

とりあえず、
相模原市の動き、またホームページからダウンロードできるというシステム等は、
イイことだと思います。
似たような動きをしている市区町村も多々あることと思います。
でも、
「多々」じゃなくて、
全ての市区町村でできるようになるとイイな、と
強く願う次第です。
インターネット社会なのですから、
絶対に可能なんですよ、絶対に。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO