高卒認定(高認)について|不登校コース|横浜駅から徒歩5分の個別指導塾REO

  1. 不登校対応REO
  2. 高卒認定(高認)について

不登校コース

高卒認定(高認)について

復学や編入を考えずに、高卒認定に向けて進めるケース

不登校だけれども高卒認定の勉強に励むという生徒は増え続けています。

REOの生徒でも、学校への復学や編入は全く考えずに、ひたすらに高卒認定のカリキュラムを進めているケースがあります。
高卒認定というと「高校卒業資格」のように思われる方がいらっしゃいます。 しかし、文科省の表記をみてもわかるように高校卒業「程度」を認定する試験であり、決して高卒資格が得られるものではありません。

「高卒認定」獲得の目的は大学進学

高卒認定試験とは、大学受験をする資格を得る試験と言えるでしょう。
つまり、言うならば、「いまは不登校だけれど大学へは行きたい」という生徒が増えているということです。

そして、そういった生徒達は不登校であっても非常に熱心に勉強をしているということです。
「大学へ行きたい」ということが、きっかけとなり、モチベーションにつながっているわけです。

実際、中学校や高校で雰囲気が合わずに通えなかったとしても、大学という雰囲気が合う生徒は多いです。

大学は中学・高校の環境と全く異なります

周囲との人間関係や、教師との関係、そして自分自身と勉強との関係が中学・高校と大学では全く異なってきます。

大学という自由な雰囲気でこそ、個性が生かされ、居場所が確立されることも多いため、REOでは不登校生への高卒認定そして大学受験を積極的にサポートしております。
高卒認定を目指す場合には、必須となる英数国を中心に学習を進めてまいりますが、きちんとした指導を受ければ、内容も分量も、それほど困難となるものではありません。

高卒認定を取得する学習自体は難しいものではありません

まずは中学校レベルの基礎を固めて、高校範囲の導入をスムーズに行える実力を養います。
理科や社会科の選択科目については、生徒の苦手分野と得意分野を選別し、及第点へのアプローチを進めてまいります。
いちどクリアした科目が次回の試験では免除される点も、高卒認定取得のためには効率よく生かすことができます。
このようにカリキュラムをきちんと組むことができれば、高卒認定を取得する学習自体は難しいものではありません。
困難となるのは、その学習を継続していく精神面となります。

REOは目標に向かって努力を継続していくサポートします

起床から就寝まで、自由に使える時間が多いため、どうしてもダラダラとした生活になりがちで、他の誘惑に負けてしまいやすい生活スタイルの場合は、REOでの自習を有効に活用して頂き、目標に向かって努力を継続していくサポートも行ってまいります。

大げさな努力はしなくても、こつこつと継続することで高卒認定は確実に自分のものになります。
高卒認定試験というものを通して、学習面だけではなく、精神面でも自信を得た状態で、その先の目標へ向かって頂けるように、サポートしてまいります。
海外の大学への受験や、留学に興味のある生徒、また英語に興味のある生徒のためには、アメリカやオーストラリアでの高校卒業資格認定を目指すプログラムも用意しております。

通信制またはREOへの通学によって、高校範囲と英語の学習を進めて、最終的には留学を目指すものとなります。




「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


不登校|個別指導塾REO